特集 熊本地震

熊本地震とは

 熊本地震は2016年4月14日と16日、連続して震度7の揺れが熊本県益城町を襲い、県内で20万棟近い住宅が被災するなど大きな被害を出しました。観測史上初めて同一地域で28時間のうちに2度の震度7を記録した地震です。

 熊本県内では災害関連死を含めて270人以上が亡くなっています。最初の揺れに誘発された16日未明の揺れの方が規模が大きく、「本震」に対し「前震」という言葉が社会的に認知された地震でもありました。余震の多さも特徴で、震度1以上の揺れを半年間で約4000回記録しています。

 熊本城では天守閣の瓦が落下し、石垣や櫓(やぐら)が崩れました。南阿蘇村では阿蘇大橋が崩落しました。

 国内で震度7を観測した地震は過去5回あります。1995年の阪神大震災、2004年の新潟県中越地震、2011年の東日本大震災、そして熊本地震の2回です。

概要

前震 本震
発生日時 2016年4月14日(木)
午後9時26分
2016年4月16日(土)
午前1時25分
震源地 熊本県熊本地方
(北緯32度44.5分、東経130度48.5分)深さ11㎞
熊本県熊本地方
(北緯32度45.2分、東経130度45.7分)深さ12㎞
マグニチュード 6.5 7.3
最大震度6以上を観測した市町村
震度7
益城町
震度6弱
熊本市、玉名市、宇城市、西原村、嘉島町
震度7
益城町、西原村
震度6強
熊本市、菊池市、宇土市、宇城市、合志市、
大津町、南阿蘇村、嘉島町
震度6弱
八代市、玉名市、天草市、上天草市、阿蘇市、
美里町、和水町、菊陽町、御船町、山都町、
氷川町、大分県別府市、大分県由布市

被害状況

2022年4月13日現在

死亡 50人
震災関連死 218人
大雨による二次災害死 5人
負傷者 2739人
建物 198649棟

市町村別の犠牲者数

熊本地震5年メイングラフィック

選・あの時何が?

 

動画の記録

ランキング

お出かけ情報