熊本地震「あの時何が」JVOAD・火の国会議編(7) 運営厳しい避難所、プロの目でチェック

熊本日日新聞 | 2017年09月09日 00:00

image

 益城町住民生活課(当時)の奥村敬介(30)は昨年4月15日朝、広安小へ向かった。熊本地震の前震後、避難所に配置された町職員の一人として運営...

プレミアム会員限定コンテンツです

プレミアム会員の方はログインしてください

記事アクセスランキング

  1. ${ranking.title}

※アクセス数(24時間以内)を元に集計

フォローする

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • youtube
  • note