スポーツ

鎌田、長谷部がVに挑む

18日、サッカー欧州L決勝

共同通信 | 05月17日 20:16

 欧州リーグ決勝前日、開催地セビリアの広場に飾られた優勝トロフィーの巨大レプリカと記念撮影するサポーター=17日(AP=共同)
 欧州リーグ決勝前日、開催地セビリアの広場に飾られた優勝トロフィーの巨大レプリカと記念撮影するサポーター=17日(AP=共同)
 ウェストハム戦の前半、競り合うEフランクフルトの鎌田(右)=5日、フランクフルト(共同)
 ウェストハム戦の前半、競り合うEフランクフルトの鎌田(右)=5日、フランクフルト(共同)

 【ベルリン共同】サッカーの欧州リーグ決勝は18日午後9時(日本時間19日午前4時)からスペインのセビリアで行われ、鎌田大地と長谷部誠のアイントラハト・フランクフルト(ドイツ)がレンジャーズ(スコットランド)と戦う。日本選手として前身の欧州連盟(UEFA)カップを2002年に制した小野伸二(当時フェイエノールト)以来の優勝に挑む。

 鎌田はここまで全12試合に出場し、チーム最多の5ゴールを奪った。ウェストハム(イングランド)との準決勝第1戦では決勝点を挙げ、クラブにとって42季ぶりの決勝進出に大きく貢献した。長谷部は決勝トーナメントではほとんど出場がない。

記事アクセスランキング

フォローする

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • youtube