熊本市南区の済生会熊本病院は今年6月から、心臓疾患の一つ「僧帽弁閉鎖不全症」のカテーテル手術を導入した。弁からの血液の逆流を防ぎ、同不全症が引き起こす心不全を予防する。これまでは開胸手術が必要で、手...​