熊本地震の仮設住宅、来年3月解消へ 益城町の木山団地閉鎖、「みなし」終了 県など新たな支援策検討

熊本日日新聞 | 2022年9月3日 06:00

image

 熊本地震で整備された建設型の仮設住宅で唯一残る益城町の木山仮設団地について、県が入居者の減少に伴い、来年3月末に閉鎖する方針を固めたことが2日、分かった。民間の賃貸住宅を借り上げる「みなし仮設」制度もやめ、地震に伴う仮設住宅は全てなくなる...

この記事は「プレミアム会員」限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り 512字(全文 632字)

ランキング

イベント情報