熊本県産乾のり、出荷5割減 県漁連で初入札会 少雨で生育遅れ影響

熊本日日新聞 | 2022年12月6日 18:39

image

 2022年の熊本県産乾のりの初入札会が6日、熊本市西区の県漁連本所であり、県内11漁協が計約1300万枚(前年比50・1%減)を出荷した。種付け後の少雨でノリの生育が遅れたため一部漁協が出荷を見送り、数量は過去30年で最も少なかった。 ...

この記事は「プレミアム会員」限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り 420字(全文 540字)

ランキング

イベント情報