特別養子「かわいそう」変えたい 同じ境遇の仲間、思いを発信 普通の家庭で幸せ「前向きに捉えて」<いのちの場所 ゆりかご15年>

熊本日日新聞 | 2022年9月26日 11:51

image

 浜松市の会社員、志村歩さん(23)は、特別養子縁組で今の家族の一員となった。同じ境遇の仲間たちと今年、「youth(ユース)の会」を立ち上げた。子どもたち自身が思いを発信することで、正しい理解につなげるためだ。「養子はかわいそうというイメ...

この記事は「プレミアム会員」限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り 1816字(全文 1936字)

こうのとりのゆりかご

ランキング

イベント情報