肝炎検査受けよう! 熊本駅前でアイドルら啓発

熊本日日新聞 | 2022年7月5日 10:39

トークイベントに登壇したHKT48の田中伊桜莉さん(右)と地頭江音々さん=3日、熊本市西区

 肝炎の正しい知識を知ってもらおうと3日、熊本市西区のJR熊本駅前「アミュひろば」で啓発イベントがあった。熊本大病院と、熊本消化器医療推進機構、同市、県が28日の「世界・日本肝炎デー」を前に開いた。

 同市が本年度、厚生労働省の「知って、肝炎プロジェクト」の広報自治体に選ばれ、初めて4者で共同キャンペーンを展開。会場では、ウイルスが原因となるB・C型肝炎やアルコール性の肝障害などをパネルで説明。指先から血液を採りウイルス感染を調べる検査などがあった。

 トークイベントもあり、スペシャルサポーターを務めるアイドルグループ「HKT48」の田中伊桜莉[いおり]さんと地頭江音々[ぢとうえねね]さんが登壇。熊大大学院消化器内科の田中靖人教授が「肝炎検査は健康診断などで無料で受けられる」などと説明し、県出身の田中さんは「肝臓は沈黙の臓器。重い病気になる前に周りにも検査のことを話して」、宮崎県出身の地頭江さんも「一人でも多くの人が検査を受けてみようと思って」と呼びかけた。(志賀茉里耶)

記事アクセスランキング

フォローする

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • youtube