(2)ゆりかごの記憶、鮮明に 里親夫婦、積極的に抱っこ・・・いつしか「お父さん、お母さん」

熊本日日新聞 | 2022年3月27日 08:30

image

 【いのちの場所 ゆりかご15年】 第1部 家族になる 航一さんのこれまで②  「ぼく、ここに入ったことがある!」。宮津航一さん(18)=熊本市東区=は幼少期、慈恵病院(西区)の「こうのとりのゆりかご(赤ちゃんポスト)」が映し出されたテレ...

この記事は「プレミアム会員」限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り 1012字(全文 1132字)

ランキング

イベント情報