古地図で歩く 城下町くまもと

 江戸時代、熊本城の南には藩主が住む「花畑屋敷」があり、広大な敷地に御殿や庭園が広がっていた。戦災と再開発によって痕跡はあまり残っていないようだが、地形がわずかな名残をとどめる場所もある。古地図を手に、屋敷跡の周囲を専門家らと一緒に歩いて巡った。

目次

ランキング

イベント情報