⑰段山(中央区)㊤ 西南戦争激戦の台地

熊本日日新聞 | 2020年8月21日 00:00

image

 県営野球場がある藤崎台の西側に「段山[だにやま]」という小さな台地がかつてあった。1877(明治10)年3月、西南戦争の熊本城攻防戦の中で、この台地を巡って政府軍と薩摩軍が2日間にわたる激戦を繰り広げた。戦死者は少なくとも134人。絵画や...

この記事は「プレミアム会員」限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り 1211字(全文 1331字)

ランキング

イベント情報