25歳の8代目、SNS映えの新商品開発 300年続く宇土市の和菓子店

6月24日 12:00

地元商工会が贈った認定書を手に笑顔の「菓舗 讃岐屋」8代目、永松麻那さん(左)と祖父の崇さん=宇土市

 宇土市新町で300年以上続く老舗和菓子店「菓舗 讃岐屋」で、8代目となる永松麻那さん(25)が、祖父崇さん(85)の指導を受けながら修業を重ねている。 四国がルーツの讃岐屋には家系図が残っており、1...​