「立野に戻り見守る」 大津町の仮設団地の郷さん、遺影の娘に

4月17日 09:43

「花が大好きだった」と、長女高田一美さんの思い出を語る郷テルミさん。遺影の周りには多くの花が飾られている=16日、大津町

 熊本地震の本震で長女高田一美[いちみ]さん=当時(62)を亡くした郷テルミさん(82)は、1人で暮らす大津町の仮設団地から、南阿蘇村が建設する災害公営住宅(復興住宅)に移るつもりだ。一日も早く同村立...​