液状化対応、道筋見えず 熊本市が現地調査

7月17日 09:05

地盤の液状化で、家屋や看板が傾いている日吉小前の通り。電柱も陥没したり、傾いたりしている=16日、熊本市南区

 熊本地震による地盤の液状化問題で、熊本市は被害実態を把握するため現地調査を始めた。液状化の被害が確認された地域では、傾いた自宅で今なお、不自由な生活を余儀なくされている住民も少なくない。復旧事業には...​

平成28年熊本地震の最新ニュース