【重なる課題 熊本・能登地震】関連死防止へ運動やケア周知 DMATの支援調整担った熊本大病院災害医療教育研究センター長の笠岡医師

熊本日日新聞 | 2024年2月2日 21:01

image

 能登半島地震では、全国から被災地に入った災害派遣医療チーム(DMAT)が延べ1028隊(1月29日時点)と、東日本大震災の約380隊を大きく上回っている。1月17日~22日に石川県穴水町に派遣され、避難所の支援に当たる各チームの調整を担っ...

この記事は「プレミアム会員(熊日定期購読の方)」限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り 918字(全文 1038字)

KUMANICHI レコメンド

熊本地震

ランキング

お出かけ情報