JR原水駅周辺で宅地整備開発進む 熊本・菊陽町と民間事業者 TSMC進出などで高まる住宅ニーズに対応

熊本日日新聞 | 2023年10月31日 19:12

image

 熊本県菊陽町のJR豊肥線原水駅周辺で土地開発が進んでいる。町は宅地整備を中心とした大規模な土地区画整理事業を計画。台湾積体電路製造(TSMC)をはじめ、相次ぐ企業進出で高まる住宅ニーズに対応しようと、民間事業者も宅地を整備している。  ...

この記事は「プレミアム会員(熊日定期購読の方)」限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り 494字(全文 614字)

KUMANICHI レコメンド

熊本の経済

ランキング

お出かけ情報