【あの時何が 外国人被災者編③】熊本市国際交流会館「シェルターに」

熊本日日新聞 | 2017年5月16日 00:00

image

 「外国人は混乱するに違いない」  昨年4月14日午後9時26分、熊本地震の前震時。熊本市国際交流振興事業団事務局長の八木浩光(55)は、恐怖におののく外国人の姿が目に浮かんだ。中央区新町の自宅でくつろいでいた自分自身も、庭に飛び出したほ...

この記事は「プレミアム会員(熊日定期購読の方)」限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り 1016字(全文 1136字)

KUMANICHI レコメンド

熊本地震

ランキング

お出かけ情報