【あの時何が 外国人被災者編②】「津波来る?」真偽分からず募る不安

熊本日日新聞 | 2017年5月14日 00:00

image

 昨年4月16日未明、熊本地震の本震で大規模な土砂崩れが多発した南阿蘇村立野地区。フィリピン・セブ島出身の女性、アイリッシュ・ホマオアス(27)は暗闇の中、部屋から持ち出したパソコンの画面の明かりを頼りに、あぜ道を歩いた。地面は割れんばかり...

この記事は「プレミアム会員(熊日定期購読の方)」限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り 1014字(全文 1134字)

KUMANICHI レコメンド

熊本地震

ランキング

お出かけ情報