【あの時何が 外国人被災者編①】「熊本に大地震ない」研修の夜 前震

熊本日日新聞 | 2017年5月13日 00:00

image

 最初の衝撃に襲われたのは、家族だんらんの時だった。  熊本大大学院の留学生フランシス・ムイマンジ(32)は、日本から飛行機で20時間程度離れたアフリカ・タンザニアの出身。熊大での研究テーマは、母国で社会問題となっているエイズの予防と治療...

この記事は「プレミアム会員(熊日定期購読の方)」限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り 1193字(全文 1313字)

KUMANICHI レコメンド

熊本地震

ランキング

お出かけ情報