【あの時何が 八代市立博物館編②】開幕延期…仏教界の重鎮どう帰す

熊本日日新聞 | 2017年12月18日 00:00

image

 2016年4月14日午後8時すぎ。春季特別展「円山応挙-京都相国寺と金閣・銀閣の名宝ふたたび」の開幕を翌朝に控え、八代市立博物館館長の松井葵之[みちゆき](71)と学芸員らは、京都から八代入りした臨済宗相国寺派トップの有馬賴底管長(84)...

この記事は「プレミアム会員(熊日定期購読の方)」限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り 915字(全文 1035字)

KUMANICHI レコメンド

熊本地震

ランキング

お出かけ情報