【あの時何が 八代市立博物館編①】「応挙展」前夜 名宝を守れ

熊本日日新聞 | 2017年12月17日 00:00

image

 熊本地震の前震が襲った直後の2016年4月14日午後10時。八代市立博物館未来の森ミュージアムの学芸係長の鳥津亮二(40)は、恐る恐る展示室の扉を開けた。翌朝からの一大イベントを控え、数時間前に貴重な作品を並べ終えたばかりだった。被害がな...

この記事は「プレミアム会員(熊日定期購読の方)」限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り 1002字(全文 1122字)

KUMANICHI レコメンド

熊本地震

ランキング

お出かけ情報