アルツハイマー病、物忘れ「取り繕う傾向」 熊本大の研究グループ

熊本日日新聞 | 5月24日 13:00

 熊本大臨床医学教育研究センターの松下正輝特任助教らの研究グループは23日、認知症の中で最も多いアルツハイマー病患者に、自分の物忘れを取り繕おうとする傾向が高いことを明らかにした。 認知症の患者は、物...​

記事アクセスランキング

  1. ${ranking.title}

※アクセス数(24時間以内)を元に集計

フォローする

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • youtube