金栗四三

1912(明治45)年、熊本生まれの純朴な青年が、遠い北欧の地で日本五輪史の扉を開きました。のちに「日本マラソンの父」と呼ばれる金栗四三。2019年のNHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺[ばなし]」の主人公の一人として再び注目されています。熊日と全国の金栗四三の記事を集めました。

熊日発の新着記事

全国発の新着記事

記事アクセスランキング

  1. ${ranking.title}

※アクセス数(24時間以内)を元に集計

フォローする

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • youtube
  • note