森林総合研究所九州支所が立田山に設置したカメラに写っていたイノシシ(同支所提供)

 熊本市は有害獣イノシシの被害を防ぐ新たな一手として、集落内の住民でつくる「地域駆除隊」を県内で初めて設けた。情報通信技術(ICT)を生かした捕獲わなは、近く運用を開始。ドローン(小型無人機)の試験導...​

記事アクセスランキング

  1. ${ranking.title}

※アクセス数(24時間以内)を元に集計

フォローする

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • youtube
  • note