液状化被害の再発防止へ向け、熊本市が実施する地下水位低下工法の工事対象区域となった住宅街=同市南区

 熊本市は12日、熊本地震で液状化被害があった南区近見地区約30ヘクタールの区域で、地下水位を下げる工法で再発防止工事を進める方針を明らかにした。同日、市役所駐輪場別館であった技術検討委員会で対象区域...​

平成28年熊本地震の最新ニュース

記事アクセスランキング

  1. ${ranking.title}

※アクセス数(24時間以内)を元に集計

フォローする

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • youtube
  • note