【熊本城のいま】伝統技法で新たな石づくり

8月17日 09:46

石に差し込んだセリ矢を金づちでたたき、石を割る石工=7月、天守前広場(熊本城調査研究センター提供)

 熊本城天守閣の大天守では、7月下旬から石垣の積みなおしが進んでいる。熊本市は崩落したり緩んだりして解体した791個のうち、再利用が難しい約170個は新しい石を使う。熊本城の石垣には、もともと金峰山周...​