民間団体がみなし仮設住民に助成 孤立防止へ交流後押し 

7月8日 14:00

支援団体の助成を利用して交流会を開いた益城町惣領地区の住民ら。久しぶりに再会し、みなし仮設住宅での悩みなどを語り合った=6月23日、熊本市東区

 熊本地震後に地元を離れ、アパートなど借り上げ型のみなし仮設住宅で暮らす人の孤立が懸念されている。被災者支援に取り組む民間団体は、交流を後押しする助成制度を創設。利用者からは「日ごろの悩みを語り合う場...​