地下水涵養 熊本地震で半減 白川中流域、水田の水路被災で 東海大が調査

6月23日 10:58

田植えを待つ大津町の水田。地下水涵養のためには、現存する水田を維持することが重要になる

 熊本の豊かな地下水を支える白川中流域の水田による涵養[かんよう]量(地下に染み込む水量)が熊本地震で半減し、2017年度も震災前の7割程度しか回復していないことが22日、東海大(熊本市東区)の市川勉...​

平成28年熊本地震の最新ニュース