熊本県内感染1703人 前週火曜と比べ4割強減 死亡は10人

熊本日日新聞 | 2023年1月24日 18:13

 熊本県は24日、新たに1703人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。1週間前に比べて4割強減り、7日連続で前週の同じ曜日を下回った。県内感染者の累計は51万5521人となった。

 70代2人、80代と90歳以上各4人の計10人が亡くなり、県内感染者の死亡は1147人となった。新規感染者の年代別は多い順に10歳未満269人、40代257人、30代229人。

 県内リスクレベルの判定指標となる実質的な最大確保病床使用率は、前日から4・0ポイント下がり51・0%(熊本市56・5%)。重症者用は、3・0ポイント下がって39・4%(熊本市64・0%)だった。(久保田尚之)

ランキング

イベント情報