会員限定

「防衛力強化は必須」「増税は勘弁してほしい」 防衛費増額巡るみなさんの声は? S編アンケート

熊本日日新聞 2022年12月15日 20:16
「防衛力強化は必須」「増税は勘弁してほしい」 防衛費増額巡るみなさんの声は? S編アンケート

 ◆戦争は絶対にやってほしくないので、十分な抑止力を備えておくべき(熊本市、会社員・男、40代)

 ◆国防なので必要な事ですが、すべて何かをするために増税とする政府の考え方は間違っていると思います(熊本市、パート・女、50代)

 ◆日本はアメリカに頼り過ぎている。自国で強化すべき(熊本市、会社員・男、50代)

 ◆アメリカ政府からの武器の強制売買などがあっているのではないかと思ってしまう(山鹿市、会社員・男、30代)

 ◆国の財源でするのは良いです。増税には反対(宇土市、自営業・男、60代)

 ◆国防費を上げることは自衛のために必要であると思うが、増税をしてまでする必要はない。あまりにも勝手すぎる。政治が身勝手に進みすぎている(熊本県外、会社員・男、40代)

 ◆防衛装備品の充実とともに国民の防衛意識を高める必要がある(宇城市、無職・男、70代)

 ◆強化する事について、対応が遅すぎる(熊本市、公務員・女、50代)

 ◆北はミサイル飛ばすわ、中国の軍拡はとどまらないわ、危機は確実に増しているので防衛費の「増額」は不可欠。ただし「増税」は反対。歳出の無駄を削るのが優先のはず!(菊池市、会社員・男、40代)

 ◆防衛力強化よりも、隣国と友好的な関係を築けるようにした方が良いと思う(玉名市、公務員・男、30代)

 ◆日本経済が潤っていない時に増税は難しい。経済的に良くしてから、良くなってから行うべき。それまでは、仕方なくアメリカ合衆国に頼るほかない(熊本県外、病院職員・男、50代)

 ◆防衛費は必要だろうが、いま増税はあり得ない。庶民の生活を知らない発言としか思えない(熊本市、準社員・女、40代)

 ◆防衛力強化、軍事力強化は張り合えばきりがなく止まることができなくなる。力による抑止力よりも外交による戦争のない平和な世界を目指すべき(熊本市、自営業・男、50代)

 ◆それなりの力がない国は攻められる。きちんと戦力を整備すべき(合志市、会社員・男、40代)

 ◆自国を守るのは当然。他国への援助は、自国が充実してから。優先順位を考えてほしい(熊本市、公務員・女、50代)

 ◆何のためにアメリカに金を払い、基地まで作ってるのか? 国民に負担ばかりかける政治は本当にやめてほしい(熊本市、会社員・男、30代)

 ◆他国から攻められる危険性があるので、防衛能力は身に付けるべきだと思います。ウクライナの件もありますので、他国に加勢してもらうだけでは駄目だと思います(熊本市、年金受給者・男、60代)

 ◆経済成長や国民の生活の底上げがなされなければ、国家は内側から瓦解(がかい)していくのではないか(熊本市、会社員・男、30代)

 ◆日本だけなく、地球全体のことを考えると、《有事》が他人事でなくなっているので、強化は仕方ないと思います。強く賛成ではありません。ただ、税金は正しく使ってほしい(熊本市、自営業・男、40代)

 ◆防衛費にお金をどれだけかけても抑止力にはならないので無駄だと思います。それよりも核を保有したほうが、世界から見て抑止力にはなると思う。もちろん使用しない事は絶対条件(熊本市、会社員・男、50代)

 ◆近隣諸国の情勢、ウクライナの現状を見ると防衛力強化は早急に実行するべき(南阿蘇村、公務員・男、40代)

 ◆防衛力強化自体は反対ではないが、増税するくらいなら反対(熊本市、会社員・女、30代)

 ◆北朝鮮や中国の動きが不穏なので備えておく必要があるとは思うが、今の生活が物価は上がっているのに収入は上がっていなくてきつくていろいろ切り詰めている状態なので、福祉や医療、子育てなどが目的でないのに増税されるのは勘弁してほしい(熊本市、主婦、50代)

 ◆自衛官の処遇環境の改善も必要。歳出予算の徹底した見直しも必要。その上で必要ならば増税もやむなし。規律ある財政も容赦なく必要(御船町、公務員・男、40代)

 ◆近隣の国からの危険行為があるから、心配な事が多いと思っています(人吉市、無職・男、80歳以上)

 ◆自衛隊員に無理や自腹を強いる予算が適当なわけがない。骨董(こっとう)並の装備をも使い倒す自衛隊に、有事に他国の最新兵器に対応させるのもいかがなものか。国防力強化うんぬんの前に、今の国防力を維持する事にさえ予算増が必要だと思う(熊本市、主婦、40代)

 ◆国民がまさに今苦しんでいるのに助けることはしない。増税という前に国会議員の削減と給料の削減をして国債で賄うべきだ。国民から増税してとろうなんて許せません(八代市、主婦、30代)

 ◆ロシアや北朝鮮、中国の脅威が周りにあり、このままだとウクライナのようになるのではないかと不安(熊本市、会社員・女、30代)

 ◆防衛力って具体的にどんな力なのか分からない(嘉島町、エンジニア・男、20代)

 ◆防衛力を持っても対話する姿勢を持ち続けなければ、いつの間にか日本も他国から脅威として見られる事になると思います(熊本市、会社員・男、50代)

 ◆強化は大事だが、財源が税金と言うのが気に入らない。物価上昇、家計の逼迫(ひっぱく)の中、対策を打たない政治家の給料減額して行って欲しい!(八代市、会社員・男、30代)

 ◆増税で防衛力強化は意味がないし、長期的でない。増税で経済が落ち込み財源が足りなくなり、また増税というスパイラルに落ちる。経済を立て直して、現状の税率もしくは低い税率でも費用を増やしていけるかを検討するべき(熊本市、男、20代)

 ◆あくまでも戦争へ簡単につなげないための防衛が前提なら賛成(益城町、主婦、40代)

 ◆防衛力強化は賛成。しかし強化の内容の審議もしなくていきなり増税の話はだめです(熊本市、無職・男、60代)

 ◆他国防衛力が進んでいる現状では、それに応じて強化すべきだと思う(宇城市、会社員・男、60代)

 ◆国の上空をミサイル通過や領海内侵入など日常化しているのを、装備や保証が少ない危険な状態で海保や自衛隊任せにしていては、任務にあたっている隊員に申し訳ない。十分な装備・保証をしてあげてほしい(菊池市、会社員・女、40代)

 ◆そんなに防衛防衛いうなら政治家の給料減らせば余裕で賄えるんじゃない? これ以上庶民からお金を搾り取るんじゃ無いよ!(西原村、自営業・女、40代)

 ◆防衛力強化は必要と思う。だが国民ばかりに負担を強いるのはどうか。無駄な国会議員の定数削減とか議員歳費の削減とか自分たちの身を切ることは一切しない。また選挙の時にはこういった話には触れず、今になって話が出るってのもおかしな話だ(熊本市、公務員・男、50代)

 ◆特に今回の増額は尋常ではない。明らかに過剰防衛。国民の生活はますます苦しくなっているのに、増税だの復興予算まで防衛費に回すだの、岸田総理の考えが理解不能。これで良く「国民の生命と生活を守る」と言えたものだ(熊本市、運輸業・男、60代)

 ◆もはや理想論だけで国を守れる時代じゃない(熊本市、会社員・男、40代)

 ◆アメリカに巨額の「思いやり予算」を渡しているのだから、軍備はアメリカにしてもらえば良いと思う(人吉市、パート・女、30代)

 ◆地域環境に応じた必要最小限の防衛力の整備と拡充は必要。過剰な防衛力は軍拡競争を招く(玉名市、年金生活者・男、70代)

 ◆防衛力を強化することで安全を守れるとは思えない。これはむしろ底無しの沼だ(熊本市、無職・男、70代)

 ◆国が侵略されれば生活はできません。アメリカは日本を守ってくれない。自分で自分のことを守るのは当然です(熊本市、看護師・女、40代)

 ◆最も経済的で効率的な防衛は外交であり、そこにリソースを投じない防衛政策は愚かだと思います。今の政府もマスコミも、根拠薄弱な外患をあおりすぎます。国民の生活も、未来への投資である教育もこれだけなおざりにしておいて、何が国の防衛ですか。ちゃんちゃらおかしい(熊本県外、小学校職員・男、50代)

 ◆まずは今の装備、兵器、弾薬数、隊員の待遇を全て洗い出して優先的に何がどの位必要かを「見える化」して予算を付けるべき(熊本市、自営業・男、50代)

 ◆水や空気のように普段当たり前に恩恵を受けている防衛関係ですが、こと増税するとなると難色を示す人が多いのではないでしょうか? 私はある程度賛成です(熊本市、会社員・女、40代)

 ◆防衛力強化には賛成ですが、だから増税という国民のことを無視した考えに同調できません。政治家自ら身を切って定数削減し、報酬も経費の使い方も見直した上でじっくり説明してほしいです。国民の血税の上にいることを忘れないでほしいです(熊本市、主婦、60代)

 ◆もっと早く取り組むべきだった。早急に防衛力強化し、安心して暮らせる日本にしてほしい(熊本市、会社員・男、50代)

 ◆防衛力強化はかまわないが、総理の言い方が腹立つ(八代市、会社員・男、20代)

この記事は会員限定です。
熊日IDに登録すると続きをお読みいただけます。

残り 3513字(全文 7242字)

RECOMMEND

あなたにおすすめ
Recommend by Aritsugi Lab.

KUMANICHI レコメンドについて

「KUMANICHI レコメンド」は、熊本大学大学院の有次正義教授の研究室(以下、熊大有次研)が研究・開発中の記事推薦システムです。単語の類似性だけでなく、文脈の言葉の使われ方などから、より人間の思考に近いメカニズムのシステムを目指しています。

熊本日日新聞社はシステムの検証の場として熊日電子版を提供しています。本システムは研究中のため、関係のない記事が掲出されこともあります。あらかじめご了承ください。リンク先はすべて熊日電子版内のコンテンツです。

本システムは「匿名加工情報」を活用して開発されており、あなたの興味・関心を推測してコンテンツを提示しています。匿名加工情報は、氏名や住所などを削除し、ご本人が特定されないよう法令で定める基準に従い加工した情報です。詳しくは 「匿名加工情報の公表について」のページ をご覧ください。

閉じる
注目コンテンツ
熊本のニュース