球磨川流域の田んぼダム「稲作に支障ない」 県検証委、調査結果を報告

熊本日日新聞 | 2022年12月1日 18:56

image

 県は1日、球磨川流域の治水対策の一つとして実証実験を続けている「田んぼダム」の検証委員会を県庁で開き、水田にせき板を設置しても水稲の生育や収量に影響が見られなかったとする調査結果を示した。  実証実験は2021~22年度の2カ年。生育調...

この記事は「プレミアム会員」限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り 277字(全文 397字)

ランキング

イベント情報