農業に夢を!独立まで〝伴走〟 東京のベンチャー、宇土市で事業 農地提供、放棄地の解消も

熊本日日新聞 | 2022年11月26日 20:18

image

 東京のベンチャー企業「ウィズファーマー」が、宇土市網田地区のみかん畑を拠点に、新規就農を希望する人の独立を伴走型で支援する事業を始めた。採算性が見込める農地を会社が提供し、最初は「社員」として収入を保証することが特徴。地方で深刻化する耕...

この記事は「プレミアム会員」限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り 793字(全文 913字)

ランキング

イベント情報