世界糖尿病デー、熊本市でパレード 医療関係者ら予防と治療呼びかけ 

熊本日日新聞 | 2022年11月15日 11:15

image

 国連が定める「世界糖尿病デー」の14日、県内の医療関係者や患者、家族ら約140人が熊本市中心部をパレードし、糖尿病の予防と早期治療を呼びかけた。  今年は糖尿病治療にインスリンが使われるようになって100年目。熊本大大学院代謝内科学分野...

この記事は「プレミアム会員」限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り 249字(全文 369字)

ランキング

イベント情報