HIVの検査数、熊本市で低水準 新型コロナ禍や検査体制の縮小が影響

熊本日日新聞 | 2022年10月5日 09:59

 熊本市エイズ(後天性免疫不全症候群)総合対策推進会議が4日、オンラインであった。2021年に熊本市保健所が実施した検査や相談件数が、過去20年で2番目に少なかったことなどが報告された。  市感染症対策課によると、21年に実施した相談数は...

この記事は「プレミアム会員」限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り 321字(全文 441字)

ランキング

イベント情報