ウッチャン、古里舞台に短編映画 熊本豪雨被災の人吉球磨で撮影 「今の風景を撮りたかった」

熊本日日新聞 | 2022年9月1日 04:00

image

 熊本県人吉市出身のタレント内村光良さんが、熊本豪雨で被災した人吉球磨を舞台に短編映画を制作する。自ら監督・脚本を手がけ、8月に人吉市内で撮影。記者会見した内村さんは「(復興途上にある人吉の)今の風景を撮りたかった。全国の人に見てほしい」と...

この記事は「プレミアム会員(熊日定期購読の方)」限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り 1041字(全文 1161字)

熊本豪雨

ランキング

お出かけ情報