コロナ禍の社会、身体で表現  11月、熊本県劇「パフォーミングアーツ・セレクション」 プロデューサー唐津絵理(熊本市出身)に聞く 

熊本日日新聞 | 2022年8月9日 11:49

image

 コロナ禍の社会に、身体で向き合い続けてきたダンスアーティストの作品を紹介する「パフォーミングアーツ・セレクション in Kumamoto」が11月、熊本県立劇場(熊本市中央区)で開かれる。プロデューサーを務めた愛知県芸術劇場の唐津絵理(熊...

この記事は「プレミアム会員」限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り 1086字(全文 1206字)

ランキング

イベント情報