<水俣曼荼羅 あの時>㊤ 「ラストシーン、笑顔で締めくくれて良かった」 患者支援を続ける伊東紀美代さん

熊本日日新聞 | 2022年8月1日 22:42

image

 水俣病の被害を拡大させた国と熊本県の責任が確定した2004年の関西訴訟最高裁判決から15年にわたり、患者の暮らしやその後の裁判闘争を記録した映画「水俣曼荼羅[まんだら]」。水俣市で6日、一般向け上映会が初めて開かれるのを前に、映画に登場す...

この記事は「プレミアム会員」限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り 767字(全文 887字)

ランキング

イベント情報