水俣病の「客観的診断」開発、理解を 7月1日就任した和田環境次官

熊本日日新聞 | 2022年7月29日 11:28

image

 環境省の和田篤也[とくや]事務次官(59)が28日、熊本日日新聞など地方紙6社のインタビューに応じ、同省が開発を進める水俣病の「客観的診断手法」について「科学の限界にチャレンジし、貢献できる手法としたい」と述べ、理解を求めた。  水俣病...

この記事は「プレミアム会員」限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り 304字(全文 424字)

ランキング

イベント情報