「菊池事件」を朗読劇に 死刑男性役・猪本さん「裁判の理不尽さ表現」

熊本日日新聞 | 2022年7月16日 08:09

image

 ハンセン病患者とされた男性が殺人罪に問われ、無実を訴えながら死刑執行された「菊池事件」を題材にした朗読劇「隔離法廷」が16日、熊本市中央区の熊本城ホールである。男性役は菊陽町の団体職員猪本陸さん(27)。「理不尽な裁判に苦しんだ男性の怒り...

この記事は「プレミアム会員」限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り 788字(全文 908字)

ハンセン病

ランキング

イベント情報