震度5弱の熊本県美里町、目立った被害なし 町職員が確認

熊本日日新聞 | 2022年6月27日 12:37

6日夜の地震で書類などが落下した美里町役場の砥用庁舎

 26日夜の地震で熊本県内最大の震度5弱を観測した美里町では27日、町職員が町内の道路や学校、体育館などの被災状況を確認して回った。目立った被害は見つからなかった。

 町は26日午後10時15分、中央庁舎と砥用庁舎の2カ所に避難所を開設。27日午前8時45分に閉鎖するまで避難者はいなかった。

 自ら被災状況を確認した上田泰弘町長は「梅雨に備える中での地震は想定外だったが、町民の皆さんは慌てずに対応していた」と話した。(飛松佐和子)

記事アクセスランキング

フォローする

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • youtube