亡き父の漬物、守りたい 熊本豪雨で被災、仮設暮らしの人吉市・永尾さん 自宅兼店舗の再建めざす

熊本日日新聞 | 2022年6月26日 08:30

image

 熊本県人吉市紺屋町で漬物店を営む永尾禎規さん(58)は2020年7月の熊本豪雨で、同居の父誠さん=当時(88)=を亡くした。自宅兼店舗も失ったが、父が建てた相良村の工場は無事だった。「父から受け継いだ味を守りたい」。黙々と漬物作りに打ち込...

この記事は「プレミアム会員」限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り 910字(全文 1030字)

熊本豪雨

ランキング

イベント情報