豪雨で全壊の自宅、住民の憩いの場に 球磨村渡・山口さん夫妻 一室開放、詩吟や運動教室

熊本日日新聞 | 2022年6月22日 08:00

image

 2020年7月の熊本豪雨で甚大な被害を受けた球磨村渡の山口集落に、住民の憩いの場となっている家がある。山口森義さん(76)、良子さん(73)夫妻が全壊した自宅をリフォームし、一室を趣味や交流のために開放。被災後も地域住民のつながりを守って...

この記事は「プレミアム会員」限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り 829字(全文 949字)

ランキング

イベント情報