「黄金のハモ」、首都圏や関西方面へ 上天草市で出荷盛ん

熊本日日新聞 | 2022年6月10日 13:17

サイズ別に箱詰めされる「黄金のハモ」=上天草市

 熊本県上天草市大矢野町の天草漁協上天草総合支所で、夏の高級魚ハモの出荷作業が盛んになっている。「黄金のハモ」のブランド名で主に首都圏や関西方面へ出荷される。

 地元の漁師約20人でつくるハモ部会が、はえ縄を用いて八代海で捕るハモを15年余り前にブランド化。漁期は5月上旬~9月末で、出荷は7月にかけてピークを迎える。

 同総合支所の荷さばき場では10日、職員らがいけすのハモを次々と生け締めしてサイズ別に分け、出荷用に約400キロ分を箱詰めする作業に追われていた。

 同総合支所は「これからの季節、ぜひおいしく味わってほしい」と話している。(松冨浩之)

記事アクセスランキング

フォローする

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • youtube