期限切れ モデルナ870回分廃棄 八代市 想定より接種伸びず 

熊本日日新聞 | 2022年6月3日 09:03

 八代市は2日、有効期限が1日までだった米モデルナ製の新型コロナワクチン870回分を廃棄したと明らかにした。市は5月26日の会見で、廃棄の見通しを600回分と発表していたが、「接種が想定より伸び悩んだ」という。  市によると、廃棄ワクチン...

この記事は「プレミアム会員」限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り 191字(全文 311字)

ランキング

イベント情報