肥薩線復旧、JRの負担最大9割減に 橋架け替えなど公共事業で 国交省など試算

熊本日日新聞 | 2022年5月20日 22:27

image

 国土交通省とJR九州は20日、2020年7月豪雨で被災したJR肥薩線の復旧費約235億円について、同社の負担額を最大9割減の約25億円まで圧縮できるとの試算を示した。流失した球磨川の鉄橋2本の架け替えなどを災害復旧や治水対策の公共事業で担...

この記事は「プレミアム会員」限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り 719字(全文 839字)

熊本豪雨

ランキング

イベント情報