パラパラ漫画、人吉に元気 花火大会テーマ、金賞に橋詰さん(人吉市)

熊本日日新聞 | 2021年09月19日 14:57

青井阿蘇神社の近くで打ち上がる花火を描いた作品で金賞を受賞した橋詰由香さん=人吉市

 熊本県人吉市の「人吉花火大会」をテーマにしたパラパラ漫画の出来栄えを競うコンテストで、同市の青井阿蘇神社で巫女[みこ]の橋詰由香さん(39)=同市鬼木町=が金賞を獲得した。

 お盆恒例だった花火大会は、新型コロナウイルスの感染拡大で延期に。そこで同市の印刷業「東紙店」と中小企業支援機関「Hit-Biz(ヒットビズ)」が、昨夏の豪雨災害からの復興に励む地元を盛り上げようと企画した。

 8月15日から約1週間、インターネットで10秒程度の動画や現物の作品を募り、人吉球磨地域の29人から計32作品が寄せられた。9月1~3日、ネットの人気投票で197票中70票を集めた橋詰さんの作品を金賞に決めた。作品は16秒で、青井阿蘇神社近くに上がる花火を色鉛筆で描いた。

 13日、ヒットビズで表彰式があり、橋詰さんは「初めて挑戦したけど楽しかった」と喜んだ。特設ホームページで、全作品を見ることができる。(小山智史)

記事アクセスランキング

フォローする

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • youtube
  • note