18歳まで医療費無償 菊陽町が方針、来年4月から

熊本日日新聞 | 2021年09月04日 14:24

 熊本県菊陽町は3日、来年4月から、医療費無償化の対象年齢を現在の15歳以下から、18歳以下に拡大する方針を明らかにした。

 同日開会した町議会定例会で、後藤三雄町長が表明した。後藤町長は熊日の取材に「公約で掲げた子育て支援の大事な政策で、ぜひ実現させたい」と述べた。18歳の年度末までが対象で、新たに約1400人増える。12月定例会に改正条例を提案する予定。

 この日、町議会は16議案(予算5、決算7、人事1、その他3)を上程。一般会計補正予算は6億646万円を追加し、総額171億7163万円とする。主な補正は、行政情報システム変更委託料6674万円、杉並木公園駐車場整備費1738万円など。

 一般質問は6、7日。新型コロナウイルス感染防止のため、本会議は役場1階ロビーで、一般質問は2階大会議室でそれぞれ中継する。(中村美弥子)

記事アクセスランキング

フォローする

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • youtube