心不全抑制、RNA発見 新治療法開発に期待 熊本大・尾池教授ら

熊本日日新聞 | 2021年05月07日 09:41

 熊本大大学院生命科学研究部の尾池雄一教授(55)=代謝・循環医学=らの研究グループが、心不全の進行を抑制するリボ核酸(RNA)を発見した。...

プレミアム会員限定コンテンツです

プレミアム会員の方はログインしてください

記事アクセスランキング

  1. ${ranking.title}

※アクセス数(24時間以内)を元に集計

フォローする

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • youtube
  • note