30年以内に震度6弱の確率、熊本県内5庁舎は「26%以上」 20年版政府予測

熊本日日新聞 | 2021年4月3日 08:50

image

 政府の地震調査委員会がまとめた「全国地震動予測地図2020年版」を熊本日日新聞で精査したところ、熊本県の嘉島町と熊本市南区、同西区、玉名市、宇土市の5市区町の庁舎が、「今後30年以内に震度6弱以上」の地震が起こる確率が最も高い区分である「...

この記事は「プレミアム会員」限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り 700字(全文 820字)

熊本地震

ランキング

イベント情報