【あの時何が 外国人被災者編⑨】「顔の見える関係」で住民と支え合い

熊本日日新聞 | 2017年5月23日 00:00

image

 「どの避難場所が近いですか?」  「三里木か南部の町民センターです」  「菊陽町の避難場所が分かるウェブサイトを紹介します」  「菊陽町役場で飲料水をもらえます。容器が必要です」  熊本地震があった昨年4月、熊本市北区と菊陽町にま...

この記事は「プレミアム会員(熊日定期購読の方)」限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り 980字(全文 1100字)

KUMANICHI レコメンド

熊本地震

ランキング

お出かけ情報